ニュース

NEWS -新着情報-

「エコ・アクション・ポイント(EAP)事業に「株式会社フルッタフルッタ」が参加

アグロフォレストリー由来商品のオンラインショップ購入者へのEAP付与を通じ、環境貢献への取組を開始

プレスリリース

エコ・アクション・ポイント事務局

(ティーエムエルデ株式会社)

「エコ・アクション・ポイント(EAP)」事業に「株式会社フルッタフルッタ」が参加、

アグロフォレストリー由来商品の同社オンラインショップ購入者へのEAP付与を通じ、

環境貢献への取組みを開始

ティーエムエルデ株式会社(本社:滋賀県長浜市、代表取締役社長 高橋康之)が運営するエコ・アクション・ポイント事務局(以下EAP事務局)はこのたび、株式会社フルッタフルッタ(本社:東京都千代田区、社長:長澤誠、以下フルッタフルッタ社)をEAP参加企業として認定いたしました。

フルッタフルッタ社では2022年6月6日(月)より、自社オンラインショップでのアグロフォレストリー由来商品の購入者に対し、EAP付与を開始いたします。

オンラインショップのEAP参加は初めてとなります。今後もEAP事務局は、温暖化対策を意識したオンラインショップの参加を積極的に進めて参ります。

EAP事務局は、数多くの参加事業者(企業や自治体など)に対する、環境省のモデル事業として2008年に始まった全国初の環境共通ポイントプラットフォーム「エコ・アクション・ポイント(以下EAP)」提供を通じ、消費者への環境意識行動(エコアクション)啓蒙および普及促進をはかっています。

フルッタフルッタ社では、「自然と共に生きる」という経営理念のもと、ブラジルの提携サプライヤーであるトメアス総合農業協同組合(CAMTA)からおもにアグロフォレストリー由来の原料を購入し販売を行っています。2010年にはアグロフォレストリーによるCO₂固定化量の算定を行い、その後「環境貢献活動に寄与する商品及びサービス」としてEAP事業に認定されるなどの活動を通して、環境貢献の見える化に取り組んでまいりました。

EAP事務局では、このたびのフルッタフルッタ社のEAP参加を、「アグロフォレストリー由来商品」というエコアクションを通じ環境貢献をより身近にしていく、有意義な取組みと位置付けています。

EAP事務局では今後も多くの参加事業者と連携、多様な環境意識行動へのポイント付与を通じ、環境保全への意識啓蒙と普及促進を図ってまいります。

■フルッタフルッタ社商品購入でのEAP参加方法

①EAPホームページ(https://www.eco-action.jp/)もしくはEAP公式アプリにてEAPに会員登録。

※フルッタフルッタ社ではサービス提供開始より当面の間

EAP登録方法の詳細を記載したリーフレットを同梱。

② フルッタフルッタ社のオンラインショップにて、通常と同じ流れで対象

商品(EAP対象商品マーク付 右図参照)をご購入いただく。出荷完了時にフルッタフルッタ社からの自動送信メールに表示されている

エコアクションナンバー(16桁)を、EAPホームページ/EAP公式アプリのマイページで登録するとEAPが付与される。

※登録したエコアクション履歴およびEAP付与数はEAPのホームページ

/公式アプリのマイページより確認可能

③貯まったEAP数に応じて、各種商品との交換が可能。

※フルッタフルッタ社商品も、あらたに交換対象商品としてラインナップ。

■森をつくる農業「アグロフォレストリー」とは

 アグロフォレストリーは、ブラジルのアマゾンに移住した日本移民らによって営まれている「森をつくる農業」です。伐採によって荒廃した土地に、多様な作物や樹木を植え、20年ほどの年月をかけて森のように育てていきます。

自然の森に近い状態で栽培することで、畑は多様性を取り戻し、従来の単一栽培ではできなかった持続的な生産が可能となります。農業をしながら森を再生する。まさに“森をつくる農業”です。世界では東南アジア、中南米、アフリカなどで多くの事例がありますが、中でも近年特にブラジル・トメアスのアグロフォレストリー持続可能な農業として世界から注目されています。

■株式会社フルッタフルッタについて (https://www.frutafruta.com/)

アサイーをはじめとするアマゾンフルーツ輸入加工販売ビジネスのパイオニア。

「自然と共に生きる」を理念に、森をつくる農業「アグロフォレストリー」の発展にビジネスの力で貢献し、経済と環境が共存する持続可能な社会の実現を目指して2002年創業。

ブラジルのトメアス総合農業協同組合(CAMTA)よりおもにアグロフォレストリーで栽培されたアマゾンフルーツ原料を輸入し、メーカーや外食チェーンへ販売を行うほか、「ナチュラル・新鮮・おいしい・本物」をモットーとする自社製品の製造と販売などを展開。

■エコ・アクション・ポイント(EAP)とは (https://www.eco-action.jp/

環境に配慮した行動や取組であるエコアクションに特化した全国共通の環境ポイントです。参加会員は、さまざまな分野でポイント対象となるエコアクションを行うことで、参加事業者(自治体、企業、団体など)からポイントがもらえ、貯めたポイントは、様々な商品などに交換できます。また同時に参加会員ごとに環境貢献が累計で数値化され可視化、環境貢献意識を高められます。

環境対応商品の販売促進や環境貢献活動にエコ・アクション・ポイントを活用ください。

ご興味のある企業や団体の方の参加をお待ちしています。

共同通信PRワイヤー:https://kyodonewsprwire.jp/release/202206032114